2017年7月7日

梅雨

Filed under: スタッフ日誌 — yoshida @ 8:37 PM
IMG_3658.JPG

みなさんこんにちは!
リハビリの吉田です

梅雨に入り、激しい雨が降る日も多くなりました
みなさん外出の際は足元に気をつけながら、歩かれて下さい!

話は変わりますが、先日の休日、暇だったので久々に料理を作りました!
料理するのは大好きなんですが、最近しておらず(笑)
なかなかの出来で満足でしたヽ(=´▽`=)ノ

それでもまたつぎの機会に!

\七夕/

Filed under: スタッフ日誌 — okada @ 5:50 PM
image1.PNG image2.JPG

看護師 岡田です!
七夕の今日、北九州は大雨です。
私の住んでいる所は、地域の放送?とともに・サイレンが鳴り響き避難勧告から避難指示が出され、とても不安な気持ちになりました。
災害はいつ起こるかわかりません(´・ ・`)
いつ起きても対応できるように非常用の持ち物は用意しておかないといけないと思いました。

京都へ٩( ˙0˙ )۶

Filed under: スタッフ日誌 — yokaryo @ 11:23 AM
image1.JPG

雨が続きますね
雨の日ほど洗濯が捗ります、世嘉良です。

6月の中旬に資格講習のため京都へ行ってまいりました!ついでに神戸にも行きました!
資格の勉強、洒落た朝食とカフェ、とても有意義でした。また訪れたい都道府県ベスト4入りです☆

食について

Filed under: スタッフ日誌 — yanari2 @ 10:18 AM
FullSizeRender.jpg

こんにちは、診療放射線技師の矢成です。

皆さん朝食はちゃんととっていますか?

今回は朝食の重要性について紹介します!

『朝食』は英語で『break fast』と言いますよね?

単語で意味を調べてみると、

break=壊す fast=断食なのです。

人間は寝ている間にすでに断食をしており、例えば夜19:00にご飯を食べた後、朝7:00に食べたとしたらなんと12時間を空いています。

この12時間もの断食をやめるとき、はじめて『break fast=朝食』をとるということになります!

朝食がもたらす効果

1,脳や体のエネルギー源になる

 人間は寝ている間にも脳や臓器などは活動しており、エネルギーを消費しています。それなのに朝食を抜くと、脳や体を動かすためのエネルギーが不足してしまい、疲れやすくなったり、集中力が欠けたりと、午前中の仕事や勉強で良いパフォーマンスを出すことが出来ません。

2,体温が上がり代謝がアップして太りにくくなる

 人間は眠っている間に体温が下がり、心拍数も下がり血圧が低くなっています。朝食にご飯やパンなどの炭水化物を食べると血糖値も上がります。すると、血流がよくなり、体温が上昇し、代謝が高まり太りにくい体質へとなります。

3,生活リズムを整える

 朝食をとることにより、消化液などの分泌も高まり、消化器官が活発になります。そのため、食後に排便をも促す働きもあり、1日の生活リズムを整えてくれます。

『欠食』はダイエットの敵

太るから朝食は取らないという人もいるようですが、これは大きな間違いです。

食事を2回に減ることで、1食あたりの量が知らずに増え、また、体が軽い餓死状態になるので、食事から多くの栄養を取り組み、脂肪として貯め込もうとするとも言われています。エネルギーをできるだけ使わずに貯めようとするため、基礎代謝が低下してしまい、逆に太りやすい体質になります。

近年朝食をとらない学生が増えているそうです。成長にも必要な栄養素を補うのはもちろん、社会人の皆さんも朝食は良いことばかりなので、しっかりとるように心掛けましょう٩( ᐛ )و

最後に今年度の『BORK北九州』の年間試合スケジュールが決まりましたので、皆さん観に来てください!入場、観戦無料です!

Copyright (C) 2009 やすなが整形外科. All Rights Reserved.
Powered By INA