2017年8月9日

女子AKATSUKI FIVE

Filed under: スタッフ日誌 — yokaryo @ 11:19 PM
image1_3.JPG

こんにちは!
夏休みということもあり、子供達をよく外で見かけますね、近所の男の子達と混じってバスケをしました世嘉良です。

7月末から開催されていた「FIBA女子アジアカップ2017」でバスケ日本女子代表のAKATSUKI FIVEが3連覇を達成し、来年のワールドカップ2018出場が決定しましたね!ワールドカップでの活躍も楽しみです٩( ˙0˙ )۶

PG/吉田選手 かっこいい!!!!!

MRIとCTの違い!!

Filed under: スタッフ日誌 — yanari2 @ 4:06 PM
PastedGraphic-1.png

こんにちは。

診療放射線技師の矢成です!

突然ですが、みなさんこの写真を見てどちらがMRIでどちらがCTか分かりますか?ちなみに画像はどちらも体を縦に輪切りにして、腰椎を横から見た画像です!

MRIとCTの違いは何?

今回は簡単にこの2つを説明していきます!

MRIとCTの決定的な違いは撮影方法です。

MRIは磁力を、CTは放射線を使っています。

○MRIとCT、それぞれの仕組み

「MRI」と「CT」、この2つの検査、どちらもなんとなく“体を輪切りにして詳しく検査する”というイメージがあるものの、違いについて分かっていない人が多いのではないでしょうか。どちらも丸い機械の中に入って身体の断層を見る検査技術ですが、原理は全く異なります。

MRIは、強力な磁力を使って、体内にある水分に作用して断層を撮影する方法。一方のCTは、X線検査の立体版で、レントゲン照射のあとにコンピュータで画像を作り出す方法。MRIとCTは撮影技術自体が異なります。

○MRIとCTのメリット・デメリット

MRIのメリットは、脳や筋肉など水分の多い箇所の画像診断に力を発揮することや、放射線被曝の心配がないので妊婦や子どもでも安心という点です。デメリットは、検査の30~40分かかり、さらに、狭く音がうるさい空間に長時間いるので閉所恐怖症の人は地獄ですね。。。。

CTのメリットは、骨など水分が少ない箇所の画像診断に力を発揮し、レントゲン撮影より細かい撮影が出来ること、そして撮影に2~10秒くらいしかかからない点です。デメリットは、放射線を使っていることですね。人体に影響はない程度ですが体への影響が特に心配される妊婦さんは検査前に医師に申し出る必要があります。

○MRIの得意分野

・脳梗塞・脳動脈瘤・内臓・血管・軟骨・靭帯・腰椎椎間板ヘルニア・靭帯損傷・肉離れ・骨軟部腫瘤・半月板損傷

○CTの得意分野

・骨・歯・肺癌・肺炎・結核・胸水・気胸・腸閉塞・腹水・腹腔内・胆石・尿路結石

どちらも、得意、不得意があるので撮影する部位や症状によって使い分けてそれぞれカバーしています!

写真の正解は、左がMRI、右がCTでした٩( ᐛ )و

Copyright (C) 2009 やすなが整形外科. All Rights Reserved.
Powered By INA